クワガタ飼育、ときどき猫

   国産オオ、ホペイを中心にブリードしてます
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月

うわぁぁ…

今度は蛹室の中にきのこが生えてきたよ。
ここ数日の寒暖の差の影響かな、地震といいこの時期はほんとにブリーダー泣かせの季節だね~
130426_082748.jpg

130425_090953_20130426192722.jpg


あとやっと今年初のオオクワが羽化してました。
大きさ的にある意味マイギネス更新できそうです!!もう少ししたら掘り出しますー!!


虫ネタではないですが

今朝の事ですが、愛用のモンハンの湯飲みにコーヒ淹れてたら「パキィイ!!」と大きな音を立ててヒビが大きく入ってしましました。わかりにくいですが湯飲みの上部の口の中心から底までひびが入ってます。
DSCN1190.jpg
長年ほぼ毎日使ってた湯飲みでしたがさすがに危ないので処分することにします(;_;)


コンクリートに軽くコンコンしたら見事にばらばらになっちゃいました。
お役御免です… 今までありがとう。
DSCN1191.jpg

種親紹介のみです

先日のクワフェスにて購入してきた奈良輪強制収容所さんのオオクワの詳細です。
画像は使い回しですがご了承ください。

♂75.8mm
DSCN1183.jpg
DSCN1130_20130423195039.jpg


画像の♂と同腹の♀49.1mm
DSCN1184.jpg

異腹の♀50.8mm
DSCN1185.jpg


DSCN1159.jpg

アウトとインで2ラインなのでちょうどいい数ですね。
こちらは美形を目指してブリードしていきたいです!!

なんだかんだ言いながら…

KUWATA行ってきたんだけどね。
当日は雨も降って寒かったこともあり、ぎりぎりまで行こうか悩んでました(+o+)
家を出たのが10時過ぎ、クワタの会場に着いたのが12時40分くらいです。
昼飯を食べたかったのですが、会場まで時間が無かったためピザまん一つしか食べれなかったです。

戦利品です。
DSCN1127.jpg
奈良輪強制収容所さんの国オオ1ペアと♀単品
カワラ菌糸ボトル
以上です。


サイズよりも形にこだわって選びました(^_^.)

携帯撮影
130422_103458_20130423195035.jpg


130422_103530_20130423195037.jpg



ここからはデジカメ撮影、体表面が綺麗で顎のラインが美しい!!
DSCN1130_20130423195039.jpg

♀も大きい
DSCN1159.jpg

うん、2013年度の美形ライン決定ですね!!
今年の国オオは大型より美形クワの作出に力を入れたいですね。


あとカワラ菌糸ボトルですが白眼ニジの産卵セット用に購入しました。
ギンパウとのコンボで産んでくれることに期待です。

KUWATAフェスぇ…

明日のクワタ行けそうなのですが交通費が馬鹿にならないので迷ってます。
往復の電車代2600円、入場料合わせて約3100円かかるよ…。

ああああああどうしよう!!

届いたー&羽化したー

今日はあつあつでしたね。 
温室内の温度も最高28度いってってビビりました(+o+)
この温度差で今後きのこが生えてくるか心配ですね、一番の心配は地震の影響ですが…

そんなとこで本日ビークワと昆虫フィールドが届きました!!
昆虫フィールドは初購入なので読むのが楽しみですね。
DSCN1109.jpg

あとですが、コクワが羽化してました。
管理ラベルなしですが今年初の羽化ということで掘り出しちゃいました。
DSCN1098.jpg
小さいですが羽化した新成虫を見るのはうれしい気持ちになりますね~。
固まった後の予想サイズは45mmほどです。
コクワに続いてオオクワも事故なく羽化してきて欲しいですね。

これはいけませんねぇ~

画像のボトルですが←が蛹化してまもないボトル、→が一週間くらいたったボトル。
ご覧の通りきのこが生えてきました。
DSCN1088.jpg
今のところきのこが発生した瓶は画像のボトルのみです。
このボトルの幼虫達はボトルの壁面に沿って蛹室を形成しなかったため、中の確認もあまりできません(+o+)
ってことで、きのこが怖いので露天掘り?しました。
DSCN1090.jpg
中まではきのこが発生してなかったので、一安心ですね。
蛹室は素晴らしい出来ですね!中はよく確認できないけど壁面に作るタイプの蛹室より良い感じがする。
この蛹はこのままきのこに注意しておいときます。

気持ちいいねぇ

春だねぇ~、今日は晴天で風も心地いい一日でしたね。

みーちゃんも今の時期が一番好きみたいで昼間は外で遊びまわってます。

DSCN1036.jpg

DSCN1043.jpg

DSCN1046.jpg


DSCN1047.jpg

DSCN1049.jpg

夏になったら草狩りと暑さでやばくなりそうだね… 今が一番過ごしやすくて好きだねぇ

突然ですが頼んでおいたブツが届きました。
ギンパウというやつです
DSCN1031.jpg
さっそく家の問題児 白眼ニジ♀2頭に与えました。
この白眼ニジ達は今までいろんなセットを組んだのですが、合わせて幼虫10頭と、めちゃくちゃ産みしぶりをしている♀です。羽化日も去年の6月~7月だからもうすぐ一年たってしまうね。
セットは2週間後くらいに組む予定です。

これでもし爆産したら神パウダーと呼びましょうかね!

蛹化祭り

2012年ブリードも色々トラブルがありましたが、無事このステージまで来ました。
全体で約♂♀半々の割合で蛹化しています。
画像は蛹化直後の幼虫です。
DSCN1003.jpg

DSCN1001.jpg

DSCN1029.jpg

今のところ蛹の翅廻りが悪い、足のクロスなど、羽化不全になりそうな蛹は出てきてないです。
今までの経験だと翅廻りのおかしな蛹は確実に不全、足のクロスは高確率で羽パカになりました。

あとは無事羽化することを願うのみ!!

地味にショック…

今までコクワだと思った幼虫がまさかのオオクワでした~(+o+)
詳しくは過去のコクワ記事をみてね!

最大体重は13.2g、最終交換時の体重は13.0g 蛹体重12.1g マットに移してすぐ蛹化しました。
いや~まさかね ♂とはね…思わなかったよ。早期羽化ならこのサイズもあり得るけど…
DSCN0986.jpg

顎ずれと足ズレがあったので瞬間接着剤で少し補修しました。
DSCN0988.jpg
軽度の顎ずれならこれでオッケーですが、あまりにずれがひどい個体にはこの方法はやらない方がいいです。
過去に無理やり大顎の先を合わせた蛹がいたのですが、無事羽化したときに顎先はあってるんですが、大顎の内側にしわが寄った状態で固まってしまいました。

コクワはNO2の幼虫に期待ですね! 過去の幼虫の頭幅を見てみるとオオではないことがわかるはず!!!

ニジの観賞用ケースを掃除してあげました。
ニジイロはプラケが一番観察に適していますね。ガラス瓶はレンズ効果でちょっと見ずらいです。
今度ニジ用の成虫ケースにスタックSかクリア500ボトルを大量に買おうか検討中です~。
DSCN0984.jpg
ペアリング時期が来るまでは楽しく観察するつもりです。
食事中に大顎をパクパクさせる姿がかわいいですね~
DSCN0982.jpg


オオクワの方ですが変わった暴れ方をする幼虫が出ました。
この幼虫はいったい何がしたいのか… 蛹室作るのが下手すぎでしょう
DSCN0955.jpg

大量

椎茸ですが一回目の収穫で合わせて150以上採れました!!
食べるときに採って調理したかったのですが、傘が開く前に採らないと胞子で菌床を駄目にしてしまうそうです。
DSCN0897.jpg

小さい椎茸は干しシイタケになってもらいました。
DSCN0908.jpg


残った菌床は半日の浸水作業をして栽培容器に入れておくと2~3週間ほどで発芽してくるそうです。
DSCN0907.jpg
最終的にはこの菌床で産卵セットを組んでみようかな