クワガタ飼育、ときどき猫

   国産オオ、ホペイを中心にブリードしてます
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月

最近の採集はノコ運が半端ないですね。
今シーズン3匹目の65mmアップのノコギリ!
130628_115808.jpg
あと、ノコの♀も35mm越えが一匹も出会えないでいます。
一昨年採ったノコ♀ こいつはでかすぎた。
ノコクワ

採集で使用する用品です
DSCN1912.jpg
私が通う地域だとノコとコクワ(極稀にスジ、ネブト)くらいしか採れないのでピンセットやら掻き出し棒、網等はいりません。
高い位置にいるクワもその辺にある木の棒を使ったり、揺らしたりして採ってます~。
一度でもいいからヒラタと格闘したいですねぇ~。

テラリウム

今回は水槽ではなく新品の小ケースで組んでます(手入れが大変だから)
130623_163004.jpg
針葉樹マットにデコレバーグとエサ皿、落ち葉など入れて終わりです。
百均なんかで売ってる、人口植物なんか入れたら見栄えがグーンと良くなるね。(無いですが)
DSCN2145.jpg

大型ノコ部屋
DSCN2112.jpg
大型コクワ部屋
DSCN2133.jpg
極小コクワ部屋(一番平和)
DSCN2154.jpg
ニジ部屋(ノーマル 爆発しろ)
DSCN2149.jpg
ニジ部屋(グリーン 爆発しろ)
DSCN2151.jpg


オオはいまだにセット組んでましぇ~ん。

やっぱり駄目でした
130623_102836.jpg
久留米3番ライン消滅 2013年組み合わせ
130623_103106.jpg
残った産卵セットですが、オオのほうもまだペアリングが完了してないので、去年使用した能勢2番ラインの種♀を投入しました。詳しくは下のリンクをご覧ください。
2012年組み合わせ

あと、気になることがあるのですが…
始めに再ペアリングを完了した久留米の♀がまったくエサを食わない。

与えてから一週間たってるのにこんな感じ… 我が家ではとっても好評な乳酸パワーゼリーです。
130623_103628.jpg

まさかな… また♂が種無しだったというオチはないよね?

もう、安堵させてくれよぉ… ほんと疲れるわ

…………

久留米オオの種無しの♂により大幅に遅れたオオクワ飼育。


新たな♂を使い、3♀とのペアリングを成功させたいので同居は8日間にしてます。
そして本日朝、2匹目の♀をとりだして、ラストの♀を入れようとしたんですが…
2匹目の♀がふにゃふにゃになってました? まさかな…と確認してみたら
130621_094915.jpg
ぐさっとやられてました、体液も出ていないので数日前にやられたのでしょう。
こちら♀親情報
130621_094608.jpg
正直一番事故って欲しくない♀がやられてしましました。
あの♂の種無しといいありえないです。

なぜこんなことが許されるのか?この世の中にこんなことが起こっていいものだろうか?
なぜ高価なクワガタだけこんなことが起こるのか?

ダメもとでさっき産卵セット組んだんですが、ほとんど動こうとしないです。

しばらくは立ち直れそうにないです。

ニジイロクワガタの…

死んだふりってかわいいよね…DSCN1946.jpg
130612_131955_20130620185036.jpg
撮影は携帯です… デジカメだと編集しないとブログにアップできんから今後携帯画像メインで行きます。
まぁまぁ綺麗に撮影できてるっしょ。

12年ブリード、オオクワ新成虫の引越し

土曜日にDRさんから針葉樹マットが届いたので、オオ達の掘り出しを行いました。
DSCN2094.jpg
♂はクリア800 ♀はPP800 極小の♂♀は広口600瓶に入れてます。
♂のサイズは70mm後半の個体がほとんどですね。
♀は50mm以下のがほとんどです。


積み重ねるとこんな感じになりました。
DSCN2096.jpg
まだ羽化して間もない個体や蛹がいるのでもうちょい増えそうですね。
これから少しずつノギス測定(痛いから苦手です)選別していきたいと思います(+o+)

奇跡!ノコパラダイス

夕方買い物があったためベルクに行ってきて、帰りにちょい採集ポイントを見てきました。
ポイントの木は結構小さいので揺らすと時々ノコが落ちてくるときがあります。

車の中からスズメバチがいるかチェック、降りてから羽音に注意して近づきます。
ポイント付近は木が生い茂っているので、雨が少ししか降ってこなく、風もほぼなかった為とっても静かでしたね。
で、早速揺らしてみたら、ノコの大歯型3匹 ノコ小型2匹 ノコ大型の♀1匹がぼとぼと落ちてきました。

そんで、即タッパーに入れた後、今度は木の根元の落ち葉を探ってみたところ…そこにもノコの大歯型一匹!!
コクワはゼロでしたね、ノコのオンリーでした。
一本の木でここまで採集できたのは今回が初でしたよ…、うれしいんだけど微妙な気持ちです…。

ノコは一番デカイ♂と♀以外はリリースしました。

では今回採集した特大ノコの画像をご覧ください
130613_162153.jpg
大顎の湾曲具合がかっこよすぎますね!!

130613_161808.jpg

130613_164806.jpg
サイズは65mmUPでした!!前回採集した♂をはるかに凌駕する迫力ですね!!

一応報告しときます。

結構前の記事に紹介したオオの掘り出し&計測をしました。
2012年2番ラインです。
130612_153208.jpg

ほんと誤差の範囲ですが、何とか80upしました。
羽化後一ヵ月は過ぎてるので恐らくは縮まないと思います。
DSCN1976.jpg

変な厚み、ディンプルもほとんどなしの完品です!
大型個体に良くありがちな上翅の間のディンプルが無いのはポイント高いですね!
大顎のラインは種♂と比べてストレート気味ですね。
130612_130441.jpg

あとですが、大顎がもう少し太くて湾曲してたら最高でしたね。
130612_135415.jpg

2011年、12年度のオオクワ飼育数は菌糸組で70頭前後(♀も含めて)飼育していて、11年度は70mm後半に行ったのがたったの3頭だけで、あとは70mm前半クラスの小さい♂ばかりだったんですね。
12年度では70mm後半のサイズがメインになりそうです。

不満点があるとすれば例の菌糸事件
今回アップした個体は3本目の菌糸の急激な劣化(チップが黒ずんで刺激臭が発生)により4本目に交換、その4本目も菌が弱く青かび発生。
最終的には川口商店マットに投入。正直80mm行くとは思いもしなかったです…

12年度では8割近くの幼虫が3本目(最終瓶)で暴れ、交換した4本目(捨て瓶)でも暴れた幼虫が多くいて、さらにマットに投入してもなお暴れが収まらない幼虫がいました(+o+)
2番ラインで最高体重31.0gの幼虫がいたのですが、最終的に26.2gになり蛹化して☆になりました(+o+)

菌糸は荒目と微粒子のミックスを手づめしたもの、もちろん無添加です。
例の劣化現象は幼虫投入してから一ヵ月くらいにおきました
ちなみに1本目と2本目も同じ菌糸です。

もう過去に何度も記事にしたことですが、いまだに悔やんでます(+o+)
あの事件が無ければほとんどの♂の羽化サイズは絶対伸びたはず!!(確信)

俺の癒し

ニジイロもそろそろペアリングしてもいい時期になってきました。
ノーマルとグリーンです。
DSCN1918.jpg
野外で見ると一段と美しく見えますね~。
♀はノーマル系2頭 グリーン系2頭用意してあるので準備は万端ですね。


あ、あとまたテンプレート変えました~ 

今年初の大型ノコゲット!!

昨日の夜、自宅から歩いてすぐいけるポイントで採集しました!
飯食べた後に気分転換で散歩したついでに行ったんだけどね…
63mmの大歯型のノコです。
DSCN1903.jpg

DSCN1905.jpg

ここの地域で採集できるノコの大歯型の平均サイズが54mm~57mm、少し大きめだと58mm~62mm、63mmを超えは年にちょびしか採集できないので、めっちゃうれしいです!
今日も夜ちょこっと見てきたら、小さいノコが結構いましたね。



あと、極小コクワもゲットしましたよ。
めっちゃ小さかったのでお持ち帰りしましたw
DSCN1894.jpg

チビギネスと比較してみた
DSCN1841.jpg


少し紹介が遅れてしまいました。
能勢産の早期羽化の♀45mmです(画像無し)takatti00さんからお譲りしてもらいました。
種親は下の証明書の83.5×52.0です。
DSCN1842.jpg
能勢産のブリード予定はなかったのですが、1ラインだけやることに決めました。(先行き不安なので)

そして肝心の♂ですが我が家には能勢の♂が2012年に使用した1番と2番ラインの種親の♂しかいません(+o+)
なので個人的にお気に入りな2012年2番の種♂をつけようと思います。

わかりやすくここにも載せときます。
♂能勢産(YG×信玄)77.0mmCBF1 camuzeさん
(♂77.5mm能勢YG847ギネス同腹個体 binnonさん ♀51.5mm信玄 binnonさん)

あと2013年度の組み合わせが大幅に変わったので見ていただけると幸いです…

ビューティフル

更新を続けるために虫ネタは少しずつ書いてきます~!
今回はニジイロ!
ホワイトアイ血統の♂個体が羽化したので紹介しときます。
羽化後の色合いの変化を観察したかったので、掘り出しちゃいました(+o+)

羽化して1~3日後
DSCN1807.jpg

3~5日後
26
現在(一週間弱くらい)です。
DSCN1852.jpg

こちらが管理ラベルです。
DSCN1805.jpg
正直この体重で大顎が長く伸びてくるとは思いませんでしたよ。
にしてもやっぱりニジイロは素敵ですね~ 宝石好きにはたまらんね!
色合い的にはグリーンがやや強めなノーマル色ですかね… 
サイズは小さいですね、種親の♂42mmの大顎をそのまま長くした感じです。

これが種親の♂ですね。(☆になった)
DSCN0040.jpg

あと数日後にもう一匹♂が羽化しそうなので楽しみです~

来ましたー

緊急補強しました!!ワイドカウさんからお譲りいただいた久留米産即ブリペアです!!
20.jpg

♂81.1mm
21.jpg

♀51.7mm
24

すでに昨日から産卵に失敗した♀達のペアリングを開始してます。
これでペアの♀も含めて3♀と交配するのですが、まぁ多少遅くなってもいいのでペアリング期間は一週間以上は確実にとりたいと思います。今回届いたペアの♀は84.5mmと同腹個体ということもあり期待してます~。