クワガタ飼育、ときどき猫

   国産オオ、ホペイを中心にブリードしてます
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月

初のマットモニター!!

いび森林活用センターさんから成虫管理マットのモニターをさせていただくことになりました^^


今回モニターするのは画像右の猫用の木質ペレットの規格外品になります。

←ペレットの正規品 →ペレットの規格外品
DSCN3169.jpg


今までこのようなマットで虫を管理したことが無いので非常に楽しみです~
第一印象としては香りがとってもいいですね!!思わず作業中に何度も臭いをかいでました^^
猫用ペレットのなので吸水力、消臭効果に期待できそうですね!

ただケースに移す時に微粒のマットが舞い上がるほど細かいので、咳き込んじゃいました(+o+)





早速虫たちに使いました~
左からくわがたのお布団、ペレットの規格外(今回モニターする物)おまけにペレットの正規品です。
DSCN3182.jpg
見栄えもなかなか良いですね^^

あとですが、今シーズンからは生体管理のケースをボトルタイプにしたので、マットへの加水は無しです。
ボトルタイプだとエサのゼリーの水分だけでも十分に管理できます。
また、高さがある容器で管理することにより顎かけ、脱走、を防止してくれて、エサ交換(トングでしてます)、洗浄作業(ボトルなのでさっと洗えます)も楽に行うことができるようになりました。

新居に移った虫達の様子です~ オオとニジしかいませんが(汗)
DSCN3207.jpg

DSCN3205.jpg

DSCN3212.jpg

DSCN3215.jpg

DSCN3217.jpg

DSCN3218.jpg

観察しやすいように机の隅に積み上げておきました^^ 
DSCN3234.jpg

また後程したら記事書きます~。

笑うしかない

さっそくだが、これを見てくれ。こいつをどう思う?
130926_130934.jpg

まさか菌糸からネジが発掘されるとは思わなかったよ。
百歩譲ってマットからならわからなくもないけど… 菌糸だぜ!!? 
画像添付してメールでクレームを入れてみたが、さてさてどうなりますかね~(-_-)


今年は呪われてるじゃないかってくらい不運ですなぁ 

ネタためるのよくないな

やっぱり、すぐ更新したほうが良いね。

最近の気温差の影響なのかわかりませんが、コクワが暴れてました。
おまけに蛹室を作ってるというね。
DSCN3155.jpg

DSCN3156.jpg
このまま順調にいけば2ヶ月かからないで羽化しそうですね。

幼虫の重さは両方とも3g以下だと思われます(+o+)(♀であってほしい)
せっかく菌糸を与えてるんだからもうちょっと食べてほしかったねー

近況その2 ダニの恐怖

続き!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オクで購入したニジイロのブラック×グリーンの幼虫 生き残ったのは5頭のみとなりました…

ニジ

生き残った2頭は全身粉ダニまみれになっております。
DSCN2947.jpg

コナヒョウダニ?というダニ、ブリードして数年経ちますが初めて見ました。
特徴としてはこいつが発生すると幼虫は高確率で暴れる、そして刺激臭がひどくなります。
粉ダニつきの幼虫を新たに菌糸瓶、マットに入れ替えても一週間くらいで蓋をあけると刺激臭がします。

入れ替えた菌糸瓶で多少幼虫が暴れるのですが、粉ダニ?の影響で菌糸が再生されなくなります。
いったいどこから侵入してきたのかですが… 恐らく購入時の幼虫に付着してきたのでしょうね…

始めに菌糸を疑いましたが、同時期に同一菌糸に投入したオオクワの幼虫の菌糸瓶には発生してないんですね。
この謎の大量死も恐らくは粉ダニの仕業なんでしょうね(-_-)

国オオの幼虫のボトルに移ってたら……発狂ものですね… 考えたくねぇー

トビムシでぎゃーぎゃー騒いでた過去の自分が馬鹿みたいですわ。




あと自己ブリのニジイロの方なんですが… 過去のセットで唯一産んだ4頭 無事孵化して菌糸に投入したのですが…
ニジGG

画像のようにボトル上部に上がってくるんですね、4頭中2頭がこんな感じです。
130916_223552.jpg

菌糸が合っていないのか、エサを食べているようには思えない体つきです…。
ノコでも同じような行動をとってる幼虫がいるのですが、何が気に入らないのかさっぱりです(-_-)
オオは平気なんだけどな、あとコクワもか 
130916_223559.jpg

あとね上部に上がってきた幼虫はマット飼育に切り替えましたよ、
でもねー未使用のマットからダニがわいてるんですね~~ (視力の問題で嫌でも目に付く)
今回はクワマットからです 

発酵マットって雑虫は入っててあたりまえ?みたいな風潮みたいになってますが、どうにかできないものかね~
ホムセンや専門店で雑虫入りマットが売られているのを見ると(-_-)ってなりますね
そんな光景をみて誰がクワカブ飼育したいと思うのか

雑虫問題さえどうにかできれば飼育者も増えると思うんですがねー。




暑いんだか寒いんだか…

気温が安定しませんね(-_-)
連休初日から風邪引いちゃいました(+o+)
鼻かみとくしゃみで鼻の周りがパリパリ&目がシバシバしますよ(+o+) 



さて近況ですが…

保管中の菌糸ボトルから初きのこが生えました
DSCN3123.jpg

保管場所の温度が、朝は22℃前後~昼過ぎからは30℃前後ほどになるので仕方ないですね(-_-)
幼虫を投入したボトルは比較的安定している場所で管理しているので問題ないですが…

あとですが地味にニジホワイトの羽化ラッシュ?を迎えております。
DSCN3125.jpg
どれも9月初めに羽化した極小個体です(+o+)

こっちは何とか長歯になったけど羽パカでした~
DSCN3130.jpg


綺麗

お月様がきれいだ… たまにはぼーっと空を眺めるのもいいですね~~^^

DSCN2999.jpg

最近ちょいゴタゴタがあり、しばらくはブログの更新頻度が落ちるかもしれません(-_-)

ブリードの方はまぁ無理せずやっていきますー。

前の記事の続きみたいな

お気に入りのニジイロの☆後、再セットを組むべくニジイロの割り出し作業を行ったんですが…

なななななーーんと、4セット中3セットが爆産とはいいませんが産んでましたーー!!
DSCN2905.jpg

左から♂62ノーマル系×♀41微グリーン系  卵26個
   ♂61グリーン系(今回無くなった♂)×♀40グリーン系 卵16個
   ♂62ノーマル系×♀39グリーン系 卵26個
   残り1セットはボウズ

信じられんです、ケースの側面や底に卵が発見できなかったのですべてボウズかと思ってました(+o+)
割り出しの写真撮っとけばよかったのですが、もう無我夢中だったので…




いやぁ~~正直言いますと、今回の割り出しでは絶対採れないと思ってたので♀の補強してたんですよ…
DSCN2780.jpg

皆42mm以上の超大型の♀です(なんと出品者の方が2頭サービスしてくれました^^)

無くなった♂とも3頭は交配済みです。

ど、どうするか…セット組んでみようかな(汗)



ラストに最近載せてなかったみみの写真でも

DSCN2933.jpg

DSCN2889.jpg

DSCN2930.jpg

DSCN2898.jpg

ちょいお遊びで設定を変えて撮影してみました。

たまにはこういうのも良いね^^



お前は十分に活躍した!

今朝虫たちの様子を確認したところ… ニジイログリーンの♂が息絶えてました(;_:)

DSCN2871.jpg

お気に入り個体だったので悲しいですねぇ…  

♀達よ、この♂の遺志を無駄にしないでやってくれ。




飛来

数日前の出来事ですが、夜寝床でうとうとしているときカブト♀が網戸にタックルしてきました(+o+)
我が家ではカブト飼ってないのに何に吸い寄せられてきたのかな?
もちろん電気も消していました。
130911_004735.jpg
せっかく飛来してきてくれたので、液状の蜜をティッシュに染み込ませて与えました^^

腹減っていたようで暫くはエサにかぶりついてましたね^^

かわいいけど臭いがきつい!

前の記事の続きみたいな

前の壊滅的な被害に遭ったニジと同時期に投入したオオクワガタの幼虫の様子ですー。

画像の幼虫は♂っぽいかな!?

DSCN2805.jpg

無題

お試しセットで割り出せた幼虫は7月下旬投入分の8頭ですが、皆落ちずに成長してくれてます。

2本目の交換が楽しみだな^^

なにがなんだか…

オクで購入したニジイロのブラック×グリーン系の幼虫達が…
DSCN2755.jpg
DSCN2796.jpg
DSCN2791.jpg
DSCN2797.jpg
DSCN2799.jpg

niziB.jpg

なんていうかもう残りの瓶を掘る気も失せた(-_-) 
同時期に同菌糸に入れたオオクワは順調なのになぜか???

もうこれ以上死なないでくれ


近況

2013年飼育管理表

今期は色々ありましたが、ほぼ投入し終わりました。遅すぎる感がありますが(-_-)
1_20130904213738a36.jpg

4.jpg

5.jpg

8_20130904213742d33.jpg

hopei.jpg

kokuwa.jpg

nizi.jpg


niziBB.jpg

noko.jpg


ニジイロが卵産みません(-_-) 4ライン中幼虫確保したのが1ライン 4匹だけ… (´;ω;`)ブワッ

原因がわからない

菌糸で飼育するにあたり毎年経験する理解不能な現象。

菌糸瓶からの刺激臭である。

一見正常そうな瓶でも、ふたを開けると強烈な刺激臭がするということは多々ある。
DSCN2652.jpg
DSCN2651.jpg
130901_160551.jpg

画像はニジの幼虫を入れて一ヵ月ほどたった菌糸ですが刺激臭が半端ないです(-_-)
菌糸上皮を取ってある程度掘っても同様な臭いがシテマス(-_-)
この現象が起きると暴れの確率がグーンと上がるんですよ(+o+)


飼育環境は今までで最高に良い、温度のムラも少ない、添加剤も入れない、通気性も良い、水分量は恐らく関係ない、多くても少なくても同様に起きた、詰めて一ヵ月にも満たない菌糸でもなるときがある。

調べてもわからないです(-_-)

実は粉ダニでした