クワガタ飼育、ときどき猫

   国産オオ、ホペイを中心にブリードしてます
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月

もうこんな時期か…

テラリウム内のコクワ♀が起きたみたい!
この広い餌場を独り占め中である
DSC_0636.jpg

隔離メスを除きペアリングは完了しましたが、その後のエサ食いが悪いです

GW中にはセット組む予定だったけど少し遅らせようかと考えてます

ホペイは国産より覚醒するのが遅いのかもしれない

セットの期間が大幅に遅れたら再ペアリングする予定

結局いつも通りの時期にセット組むことになりそう…

14年ホペイは前蛹、蛹化ラッシュが続いてますが、7月下旬、9月下旬投入分ともに

大きさも太さも大差ない感じです、2頭ほど期待大のが蛹化してます

中原は駄目みたい、なんかでかい個体皆ひどい顎ズレ、足クロスでボロボロ

今年は掘ってないし、瓶の状態も良好なので原因がわからない

国産とは相性が悪いんだな…




中原オスが羽化してました
14-2 インライン 見た感じ完品そうですね、綺麗な個体
DSC_0605.jpg
サイズは… 極小です(+o+)
3本返しでまさかの70以下 65も無いかも…
2本目入れ替え時にすでにコナダニがついていました
今期からどのマットでも面倒ですが冷凍処理してから使用します



前胸の艶がある♂

4月上旬に羽化したレッド個体
←レッド×パープル(ダークレッド) →レッド×レッド(♂の羽化一号)
DSC_0591.jpg

フルメタルとまではいきませんが通常個体と比べると若干ですが艶々してます
DSC_0594.jpg
♀なら見たことあるけど♂は初めてだ
http://sfeena.blog.fc2.com/blog-entry-893.html

外で見るとあまり大差なかったです

ホペイ近況

メスに続きオス達も次々蛹化してきました
暴れ用に使用したクワガタマットも問題なかったです
意外なほどスムーズに蛹室を作ってくれます
この時期ならマットの種類は気にしないでいいかもですね


今年のオスの羽化一号はこいつになりそう
♀だと勘違いして広口600マットに移した奴です
DSC_0567.jpg
なにげにホペイの中歯を見たのは初めて
無事羽化してきてほしいです

あと2015年の種親達を再度撮影し直しました(もう何度取り直したことか)
http://sfeena.blog.fc2.com/blog-category-44.html
ホペイの撮影は奥が深いです…ちょっとした角度、天気で印象がまったく違います

ニジイロ

ちょっと変わったノーマル色?の♀が羽化したので紹介します
DSC_0538.jpg
通常のノーマルの♀は上翅の中央がオレンジっぽい色ですがこの個体は黒いです
種♀も同じような色合いだった気がする

ノーマル暗め?ノーマルブラック?なんて表記するか

一足早めにペアリングをする♀3頭の様子を見てみたらなんかおかしいと…

なんかツンとするような臭いがしたので確認してみると、♀の裏に粉ダニがびっしりとこびりついていました

急遽、他の個体すべての確認したのですがこの♀1頭だけでした

ペアリングする前に気付いてよかった…




今後の予定

ペアリングは20日あたりから、13-1-11はつける♀が多いため(いまのとこ3♀)

種確認の為そろそろ始めるつもりです

13-1-14は形の割に性格が凶暴なので注意が必要ですね、できれば2♀つけたいけど♀の数が足りないため

1♀のみになりそうです、14年の♀が蛹化ラッシュに入ってるから間に合えば使うつもりです

ペアリングですが♀はプチ断食させるとペアリングがスムーズに行きます

この場合だと同居期間は2日で十分、♀はえさにがっついて♂は安心して交尾に専念できる

個人的に容器は丸型がいい感じです
DSC_0461.jpg
より安全にしたければインシュロックで固定すればいい(去年は未使用)

14年はこの方法でペアリングして事故無しで全ラインから幼虫が採れました
(中原4ライン、久留米7ライン、ホペイ1ライン)

産卵セットは5月上旬あたりに組めればいいかなと思ってる

今年は例年より早めにスタートさせる

菌糸はどこのにするのか考え中

14年と同じ北海道の菌糸にするのもいいですが水分量が少ないせいか

冬場の乾燥で菌糸がパサパサになってしまいました

加水して使いたいけどこわくてできんよ

反省

暴れ幼虫達をニジ用の発酵マットに交換しました
未開封だけど発酵が進んでカブト用のマットみたいな感じでオオには使用したくなかった
まぁスカスカの菌糸カスよりは数倍マシでしょ
ホペイに関しては♂♀合わせると4割ほどマットに交換したことになる

最終瓶を無駄にケチって詰めの甘い菌糸にしたのが間違いだった
今度からは3本目からマットに切り替えるようにしましょう

国産オオはゆる詰めでも問題ない感じです
♂のほとんどが暴れなかったけど、幼虫が大きくないのであまり期待もできない感じです
美形血統なので形が良ければいいかな

そういえば例の… 
未だに信じられない 復活はしてくれないのかな…


ニジ近況

レッド×パープル(ダークレッド)の幼虫達が全頭羽化しました
内訳 ♂ダークレッド2頭、♀ダークレッド3頭 ♂レッド3頭、♀レッド3頭
少し前に羽化したダークレッドの♂が☆にならなければ見事に分かれたのにな

DSC_0509.jpg

今度はグリーン×ダークレッドとか組み合わせを替えてブリードしたいねぇ
DSC_0508.jpg

あと羽化したばかりのニジイロって見る角度によって青っぽいから一瞬ドキっとするんだよね
DSC_0497.jpg
この個体の親はレッド×レッド 
今は色が落ち着いて、ノーマルになりました


レッド×レッドの幼虫達の6割近くが蛹室作りを始めてしまってます
どの幼虫もチビサイズですが色さえよければいいかなぁ
我が家のニジにはクワガタマットよりアンテマットの方が良いみたい
DSC_0502.jpg

あと地味にプチ羽化ラッシュも
プリカは3月下旬に羽化した個体
DSC_0501.jpg

今年も少数ではありますがブリード継続する予定でいます
♀は5頭しかいませんが、14年ブリードの同腹♀達も前蛹、蛹化してるのがいますので
今年のブリードに間に合うかもしれないです
今のとこ極太君に3♀つける予定で後は考え中