クワガタ飼育、ときどき猫

   国産オオ、ホペイを中心にブリードしてます
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

2016年組み合わせ

ホペイオオクワガタ 北峰
1番75.3 27.1(14-1)SRT F3   ×46.8 (14-1)SRT F3 
2番〃                 ×42.8 (15-3早期)SRT F4 
3番〃                 ×43.8 (15-2早期)SRT F4 
7番〃                 ×44  GS×張飛 CBF1
9番〃                 ×46.8 (13-1)SRT15年使用済み♀ F3 
10番〃               ×46.3 (15-1 遅い時期にブリード)SRT F4 

4番74.0 26.9(14-1)SRT F3   ×47.3 (14-1)SRT F3 
5番〃                 ×40.2 (15-1早期)SRT F4 
6番〃                ×44 GS×張飛 CBF1 
11番〃                ×46.8 (15-1 遅い時期にブリード) SRT F4 


1、2、3、7、9、10番 種♂
75.3ミリ頭幅27.1ミリ(14-1)SRT F3
DSC_0238_20160910231554cb0.jpg


4、5、6、11番 種♂
74.0ミリ(14-1)頭幅26.9ミリ SRT F3
DSC_0240_20160911205440fd3.jpg


国産オオクワガタ 佐賀中原DNA

1番79.0(81×51)CBF1×48.0(14-1)CBF1 戻し交配

1番種♂
79.0(81×51)
DSC_0240.jpg



2016年種親

久々のブログ更新
今年も細々とブリードします
使用予定の♂
75.3ミリ(14-1)頭幅27.1ミリ SRT  F3
DSC_0238_20160910231554cb0.jpg
74.0ミリ(14-1)頭幅26.9ミリ SRT F3
DSC_0240_20160911205440fd3.jpg

♀は同腹の♀、15年ブリードの早期♀が何頭かいるのでそれでいきたいと思います。
6月末までにペアリング済ませればいいかな 

あとオクで購入したGS×張飛のメス2頭を追加します

収縮

飼育数を大幅に減らしてます
発酵マットで飼育中の虫は全撤退です
今いる幼虫はダンボールに詰めて倉庫いきです

ホペイですが、詰めた菌糸分幼虫を確保できました
F3から急に産みが悪くなりましたね
次世代からは血の入れ替えしないと駄目ですな

幼虫はもうちょっと採れそうなのであとはマット飼育でいいかな

こちらは初回投入分の幼虫、一ヵ月程たちますが、だいぶ食痕がでてきました
2ヶ月半は持たせたいけど厳しいかもねー
DSC_0120.jpg


少しずつ

今年も少数ブリードでいきます
菌糸は恵オオヒラ
エアコンの使用は日中限定、夜も30超えてきますが使えません
相変わらずの飼育環境です(+o+)
DSC_0061.jpg

久々にブログ更新
使用済みマットで適当にセットを組んでいたムシモンが思いのほか産んでくれました
割り出し時にオオの2令くらいの大きさがあったのでもう3令なのかもね
DSC_0060.jpg
30頭以上いるのでプリカとプラケ小の多頭飼育組とで分けて管理します

2015年羽化個体比較

ホペイの羽化個体をざっとみたけどこの個体が一番かっこいい!頭幅は約27ミリですね
画像だとどうしても直線的に写ってしまいあまりよく見えませんが… 
DSC_0896.jpg DSC_0894.jpg
後で気づいたのですが、13年ブリード(親は同じ)の最大個体と形状がよく似てましたね
DSC_0135.jpg

再度計測してみると頭幅28.2ミリ以上の数値が出ましたよ 
不全だったんで当時はかなりきつく測ってたんだなと思います
比べるとどうしても劣ってみえてしまいますねー(+o+)

14年も同じ種親でブリードしてきましたが標本の♂を超す個体は現れませんでしたね…
まだホペイを見慣れてない時期で羽化してきたのでほんとに衝撃的な個体でした



2015年羽化個体②

一応今年羽化した中で一番太い個体 15年種親の13-1-11と形状は似てますが頭幅が小さいです
紹介できるレベルの個体は以上ですかね… 
DSC_0030.jpgDSC_0029.jpg

2015年羽化個体①

軽度の羽パカ 
DSC_0020_20150531205337a60.jpg
この血統はお尻が若干大き目で、上翅の先の方が他のオオよりボコッと段差の角度?があるので修復が難しいです

カットバンをつけてもなかなかくっつかなくて、いつのまにかとれちゃいます
一番良い個体は諦めてパカしたまま固まってしまいました(+o+)

産卵セット近況

1番 75.1SRT×46.8SRT (13-1-11×13-1-20)
お試しセットで幼虫2頭確認済み、見た感じ一番期待できそう

2番 75.1SRT×47.8SRT (13-1-11×13-1-06)
卵は産むんだけど確認できた卵がすべて腐ってた
種♂の種は確認済みなので♀の問題なのかね…

3番 75.1SRT×45.0SRT (13-1-11×13-1-21)
まぁまぁいい感じ、孵化したばかりの幼虫を確認済み

4番 74.6SRT×47.2SRT (13-1-14×13-1-17)
空砲と腐った卵が結構あった 幼虫は確認したけど産卵数は10もいかないかも…

5番 76.5SRT×48.7SRT (13-1-08×13-1-12)
幼虫は確認できなかったけど、産卵痕は多い 卵も問題なさそう

2番、4番は再ペアリングしてセット組む予定です
時期的に早かったから産卵モードに入らなかったのかね

14年の羽化個体の方は♂は全頭羽化を確認しました
そこそこな個体が2頭、軽度の羽パカになったのでショックを受けてます

中原は期待の2頭が羽化不全 
こちらは重度で☆になりました 
自身も☆になりそうです